extFX4reg (4FX 外付けFXユニット)  \1,500-  2012/12/16 更新

[HOME][会社紹介][DCC製品][暫定掲示板]          

 本製品は直販のみとなります。 (予約受付←クリック

extFx4reg

SIZE: (20.5 x 11.5 x 1.9 mm) 

※本製品は上級者向けです。サポートも、上級者を前提として行います。電子工作の知識がある程度あることを前提としています。

1.概要

開発コンセプト

 

 

デコーダ接続

デコーダ側のランド配置は、全て共通です。

LED接続

Head light ,Tail lightと ありますが、機能の設定はデコーダの本体側のCV値の設定により決定されます。説明のための名称付けとなっています。

内蔵抵抗値は全て、680ohm 0.25w

テールライトの赤色LEDの場合には、明るすぎると思います。この場合は、CV設定にて明るさを暗くするか、直列に抵抗を追加して調節してください。

なお、本基板は 0.6mm厚なので、カッターナイフ等を使って切り離すことも可能です。
→上面、裏面に筋目を入れると比較的キレイに切り離せます。
または、抵抗を取り外してから、大きめにはさみで切り取ってから、やすりで仕上げる方法もあります。
いずれも、UNIT本体側たわみ等変形させないように加工してください。

 

本ユニットは、抵抗器部分の切り離しを考慮して設計しており、シルク印刷にそって切り離して、使用可能です。

 

 

左図における、ヘッドライト、テールライト等の機能設定はデコーダのCV値の設定で決定されます。
DE30sx0 KYK ,DE20Hsx0ExtKYK
の初期設定値です。

 

JUMPERを閉じると、FX5-FX8のFXになります。

内蔵抵抗値は全て、680ohm 0.25wです。

FX出力はトランジスタを使ったオープンコレクタです。

 

仕様

DCC動作電圧  7V-15V 
出力電流 FUNCTION * 4   50mA x 4
合計 連続 0.2A   ※連続出力は、放熱無限大の条件です