NGBUS ADP (NGBUS 終端アダプタ)          \2000-  2015/10/08 更新


[HOME][会社紹介][DCC製品]][ご注文][暫定掲示板]

直販のみ

  1. NGBUS (RS485) 終端 アダプタ機能
  2. NGBUS 外部コマンドステーション接続アダプタ機能
    NGDCC DB1 と DP1や他社コマンドステーションを接続するときに必要です。
  3. NGBUS HUB機能 2ch
  4. NGBUS 電源供給機能 (12V DC)

 ※付属品はありません。

別途、コネクタ x2 増設 (\600-)することができます。

NGBUSケーブルをオーダーメイドします
NGDCC NGBUS-CABLE

安全のために、ユニバーサル基板とスペーサによって簡易筐体を形成しています。

 

 

終端は、JUMPERコネクタで閉じることにより行います。

12V DC入力は、通常不要です。BUSの電源は、ブースター、コマンドステーション等から供給されます。基板上の緑のLEDで供給を確認することができます。


NGBUS-6 Command Station to Booster ,

RJ-11
Pin # Color Description
Pin 1 .......White .............. RAIL+
Pin 2 ....... Black ............... Ground
Pin 3 .......Red ................. - RS-485
Pin 4 .......Green ............. + RS-485
Pin 5 ....... Yellow............. +12 volts
Pin 6 ....... Blue ................ RAIL-

 

RAIL+,RAIL-に直接外部DCC信号を入れた場合、PIN3,PIN4に漏洩してNGBUSが正常に動作しません。

かならず、NGBUS ADPのDCCINに入力してください。RCフィルタが挿入されています。

Digitrax Loconet

RJ-11
Pin # Color Description
Pin 1 .......White .............. Rail-
Pin 2 ....... Black ............... Ground
Pin 3 .......Red ................. - Loconet
Pin 4 .......Green ............. + Loconet
Pin 5 ....... Yellow............. Ground
Pin 6 ....... Blue ................ Rail+

コネクタ形状はまったく同じですが、ロコネットとNGBUSを直結してはいけません。

NGBUSの PIN2,PIN5が短絡します。

 

NGBUS機器の接続方法です。

灰色の線は、RJ11の電話線ですが、6/6ですのでご注意ください。

日本では、2/6 4/6 ケーブルが多く、6/6は入手性が悪いです。

バツ印の部分は、接続してはいけない部分です。

通信方法は RS485で LENZ , NCE のBUS と 物理的な接続方法および規則は同じです。

図のように、接続機器の両端2箇所で終端します。枝のように分岐している支線は数メートル程度にすべきです。また、バツ印の様にバイパス路を形成してはいけません。