LU7(LED点灯用 整流 & 定電流UNIT)     LU7r2へ移行                       2018/02/20 更新


[HOME][会社紹介][DCC製品][ご注文][暫定掲示板]

 

 


SIZE: (13*6.6*1.8 mm) 

標準添付

  • 電解コンデンサ 47uf/25v * 4
  • 0.3mm糸ハンダ 少量

       

1.LU7 の開発コンセプト

 

2.仕様

項目

内容

動作電圧 0V - 27V (絶対定格 40V)
推奨 15V以下(※素子が発熱します)
出力電流 約9mA定電流
※ -> 新規製造分より 9mAに変更いたします。(発熱対策)

ブリッジ整流出力は、0.1A程度まで許容

3.導入

3.1 基本接続

※接続ランドにスルーホールタイプとノンスルーホールタイプがあります。直販のみスルーホールの指定が可能です。
スルーホールの場合には、裏面でハンダ付けすることが可能ですが、裏面が車体の金属部分に接触してショートさせないように絶縁してください。

 

 

3.2 内部ブロック図

 

4. CRD(定電流ダイオード) VS LU7

15mAのCRDを使用した場合と、LU7を使用した場合で、白色LEDを点灯したときの、入力電圧と白色LED点灯電流を実測してみました。
どちらも、同じダイオードブリッジを使用しているため、その降下電圧(1.6V) + 白色LED順方向電圧 (3.6V) = 5.2Vを越えたあたりから、点灯してほしいのですが、LU7は、ほぼ期待通りの性能を示しますが、CRDの場合は、10Vくらいまでは徐々に明るくなっていることがわかります。

※ -> 新規製造分より 9mAに変更いたします。(発熱対策)