DF7 (2FX FX専用デコーダ)                              2009/12/09 更新


[HOME][暫定掲示板]

→DF19x2に移行 

標準添付
  • 線材:赤、黒、白、黄、青、茶色
  • 電解コンデンサ 100uf/25v
  • 0.3mm糸ハンダ 少量

※写真と異なり、順次、線材未配線、シュリンク省略の製品形態となります、

SIZE:シュリンクを除く正味寸法 (14*10.4*2.3 mm) 

DP1定義(DF7.ini)

ドキュメントダウンロード :DF7 MANUAL (pdf)  

1.概要

  • 2FX 完全独立ファンクション。どの出力もF0-F12及び方向制御の設定が可能です。

  • DF15の2FX小出力版

  • 各ファンクションは、1END,2ENDというグルーピングが出来、その各々について一斉に消灯することが可能です。これは片運転台や、両運転台の車輌を編成に組み込むときに便利に使用できます

  • 停止時減光機能(走行し始めるとヘッドライトが明るくなります)

  • フルファンクション(米国型ファンクションを含む)

 
CV35-CV40により、FX1-FX2のキーマップと連結面、方向制御の設定が出来るだけでなく、CV112-CV117によって、個別のFXの照度及び以下の日本型及びアメリカ型のFX設定が可能です。
CV112-117  bit(7-4)減光値 / bit(3-0)灯火種別
0000 : NORMAL; 単純 on/off
0001 : ヘッドライト; 停止時減光、駅通過減光(CV33で設定)
0010 : 右テールライト; 入換標識灯機能(CV34で設定)
0011 : 左テールライト; 入換標識灯機能(CV34で設定)
0100 : 室内灯; 夜行減灯(CV43で設定)
0101 : 室内蛍光灯; 夜行減灯(CV43で設定) 点灯時蛍光灯のようにちらつく
0110 : ヘッドライト(フェードイン/アウト) 発電機で点灯させるように徐々に明るくなる
0111 : 火室の表現
1000: 点滅

1010 : フリッカー; 炎の表現
1011 : MARS; 回転灯 米国型(CV63で回転開始設定)
1100 : 1ストロボ; 1回ずつ点滅 米国型(CV63で点滅開始設定)
1101 : 2ストロボ; 2回ずつ点滅 米国型(CV63で点滅開始設定)
1110 : 右ディッチライト;  米国型(CV63で点滅開始設定)
1111 : 左ディッチライト; 米国型(CV63で点滅開始設


 

2.仕様

項目

内容

DCC動作電圧

7 – 22V(絶対定格)

出力電流

FUNCTION ×2

FX 50mA以内  

合計

連続0.14A 
※連続出力は、放熱無限大の条件です

アドレス設定

1 - 10239

プログラミングモード

全プログラミングモード

総括制御

対応

CV値リセット

CV8=103の書き込みで出荷時状態にリセット

アナログ運転 アナログ運転における性能保証は
いたしません。(update 2006.10.1)