DE23_M510T (TOMIX製 HO 名鉄モ510 専用デコーダ)   ¥5,800- 2012/01/28 更新


[HOME][会社紹介][DCC製品][ご注文][暫定掲示板]


※製品は、デコーダ本体のみです。

※デコーダ本体に巻いてある、黄色いKAPTONテープを、絶縁に使用することが可能です。

DP1定義(DE23 M510T.ini) 
            (DE23_M510Tr2.ini ) ver.8 以降 CV LIST (DE23_M510Tr2_CVLIST.pdf)

REV.3 2012.1以降 MPU変更により、CVレイアウトが変更になっております。
DP1定義(DE23_M510TR3.ini) CVLIST(DE23R3_M510T_CVLIST.pdf)

ドキュメントダウンロード :DE23_M510T MANUAL (pdf)  
※ ver.8以降はプログラムが異なるので組み込み手順のみ参照してください

 

1.概要

REV3 2012.1出荷以降
MPU変更により、28スピードステップ装備、および フルファンクション化(fx28Spec)しています。

基板工場変更により、板厚が 約0.1mm程度薄くなっているので、車載時には、嵌め込みがゆるくなっていると思われますのでご留意ください。
 ver8以前 ver8以降 2009.8出荷以降

ANALOG時線路電圧を計測する機能を廃止し、DCC時のFXのの機能を充実させました

なお、\500-で最新版へのプログラムupdate可能です。送料はご負担ください。

- ANALOG運転重視(線路電圧を計測しています)

- ヘッドライト(f0)、テールライト(f1)個別点灯。室内灯は常点灯

- ヘッドライト(f0)、テールライト(f1)個別点灯。室内灯(蛍光灯の表現可能)

- 蛍光灯の表現は CV60.3=1 で規定値に設定されています。

- 各ファンクション番号の入替は ,F0-F12まで設定変更可能です。

3.仕様

項目

内容

DCC動作電圧

7 – 22V(絶対定格)  12Vを推奨

出力電流

MOTOR

連続 1A   瞬間2A(50msec以内)

FUNCTION * 5

ヘッドライト及び室内灯、テールライト

合計

連続1A ピーク2A(50msec以内)
※連続出力は、放熱無限大の条件です

PWM周波数

16KHz
ただし、BEMF有効時は、約100Hzの周期でモータ逆起電力を取得する為に、出力を一時的にCUTするので、モータによっては多少振動します。

加減速

対応

Speed Step

14,28,128 ステップ
start , mid , max
値変更可能
28
スピードテーブルナシ (2012.1以前)

アドレス設定

1 - 10239

プログラミングモード

全プログラミングモード

総括制御

対応

CV値リセット

CV8=103の書き込みで出荷時状態にリセット

アナログ運転 アナログ運転における性能保証は
いたしません。