DE23_KH10T (TOMIX製 HO キハ10形レールバス 専用デコーダ)   ¥5,800- 2007/07/08 更新


[HOME][会社紹介][DCC製品][ご注文][暫定掲示板]


※製品は、デコーダ本体のみです。

DP1定義(DE23 KH10T.ini)

ドキュメントダウンロード :DE23_KH10T MANUAL (pdf)

 

1.概要

※オリジナル製品では、ヘッドライト及び室内灯が共通回路になっているため、個別に点灯制御できません。F0=onで室内灯およびヘッドライトが同時に点灯します。進行方向によるヘッドライトの切り替わりは行います。

※初期出荷分について CV60=25(初期設定)となっているものがあります。この場合、停止しているときに、ヘッドライトが減光するとともに、室内灯も減光してしまいます。CV60=9にしていただくと、減光機能そのものも無効となりますが、違和感がなくなります。(update 2007.7.8)


 

 

3.仕様

項目

内容

DCC動作電圧

7 – 22V(絶対定格)  12Vを推奨

出力電流

MOTOR

連続 1A   瞬間2A(50msec以内)

FUNCTION * 4

ヘッドライト及び室内灯、テールライト

合計

連続1A ピーク2A(50msec以内)
※連続出力は、放熱無限大の条件です

PWM周波数

16KHz
ただし、BEMF有効時は、約100Hzの周期でモータ逆起電力を取得する為に、出力を一時的にCUTするので、モータによっては多少振動します。

加減速

対応

Speed Step

14,28,128 ステップ
start , mid , max
値変更可能
28
スピードテーブルナシ

アドレス設定

1 - 10239

プログラミングモード

全プログラミングモード

総括制御

対応

CV値リセット

CV8=103の書き込みで出荷時状態にリセット

アナログ運転 アナログ運転における性能保証は
いたしません。